賭け続ける人生


by 2g63j6rzlw

<   2010年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

 原口総務相は30日午前の読売テレビの番組で、政府が検討中の永住外国人に地方参政権を付与する法案について、「民主主義の根幹にかかわることは、行政府がやるのではなくて、国権の最高機関である国会がやるべきだ。しっかりと議論し、拙速を避けることが大事だ」と述べた。

 同法案の内容が政府提出法案にはなじまず、法制化にあたっても慎重な検討が必要だとの考えを示したものだ。

 同法案を巡っては、民主党の小沢幹事長が政府提出法案としての早期成立に意欲を見せるている。

虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)
<参院予算委>自民党のヤジに亀井氏「うるさい」 審議中断(毎日新聞)
474万回分に希望わずか200回分=輸入ワクチンの初出荷で−新型インフル(時事通信)
首相演説「労働なき富」に共産委員長が皮肉(産経新聞)
「内閣は地元の民意に応えよ」=福島社民党首(時事通信)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-31 15:56
 小沢一郎・民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部による小沢氏に対する事情聴取が23日、東京都内のホテルで約4時間半にわたって行われた。

 その後の記者会見で、「私は関与していない」を強調した小沢氏。特捜部の捜査は今後どう進められるか展望する。

 ◆黙秘権の意味◆

 特捜部は、昨年3月に準大手ゼネコン「西松建設」から陸山会への違法献金事件で、同会の元会計責任者で小沢氏の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)を逮捕・起訴した際は、「小沢氏の関与を示す証拠がない」として小沢氏の事情聴取を行わなかった。

 これに対し、陸山会が2004年10月に東京都世田谷区深沢に購入した土地を巡る今回の事件では、土地の選定段階から資金調達まで取引の随所に小沢氏の関与がみられる。

 そのうえ今回の事情聴取は、「被告発人」として黙秘権を告げたうえで行われ、2通の調書が作成された。

 これは、事情聴取の直前に、陸山会の政治資金収支報告書の虚偽記入について小沢氏が元事務担当者の石川知裕衆院議員(36)らと共謀している疑いがあるとして、市民団体から告発状が出されたこともきっかけとなっている。刑事告発を受けた捜査機関は、容疑が事実かどうか捜査する義務が生じ、告発された人は、形式的に容疑者として扱われることになる。

 しかし、今回の黙秘権の告知は、形式的なものにとどまらない可能性がある。

 15日に逮捕された石川容疑者がその後の特捜部の調べに、土地代金に充てた4億円を収支報告書に記載しない方針などを、同年10月下旬に小沢氏に報告し、了承を受けたと供述しているからだ。この供述が事実なら、小沢氏が共犯の容疑に問われる可能性がある。

 「容疑者として聴取した理由を刑事告発としたのは一つのテクニックで、特捜部は実質的な容疑があると考えている可能性がある」。ある特捜部OBは指摘する。

 ◆今後の捜査◆

 そうであれば、収支報告書の虚偽記入について、石川容疑者らとの共謀を今後特捜部が立証できるかどうかが、最大の焦点になる。

 小沢氏は「私は関与していない」と強調しているが、小沢氏の関与を認めた石川容疑者の供述を突破口に、今後、特捜部は、ほかにも小沢氏の関与している場面がなかったか、石川容疑者や大久保被告を追及し、小沢氏の刑事責任について判断するとみられる。

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部が04年10月中旬、石川容疑者に現金5000万円を渡したと供述していることと、土地代金の原資との関係も、もう一つの焦点だ。

 石川容疑者はこの5000万円の受領を否定しており、小沢氏も23日の記者会見で「不正な金は受け取っていない」と言い切った。

 小沢氏はこの日、土地代金の原資について、事務所の金庫に保管していた現金4億数千万円から土地代金を拠出したと説明しているが、その証拠については十分に提示できていないとみられる。

 特捜部は小沢氏の説明に裏付けがあるか捜査を続け、必要があれば、小沢氏に再度の聴取を求めるとみられる。(社会部 尾島崇之)

<春闘>労使が初交渉 賃金より雇用確保優先(毎日新聞)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
ウェザーニューズ社を指導=台風上陸経路の広報で−気象庁(時事通信)
皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)
<派遣労働者>携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設(毎日新聞)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-30 01:26
 日本OTC医薬品協会は1月25日、東京都内で記者会見を開いた。この中で、三輪芳弘会長は今年の活動目標として、▽スイッチ化の推進▽OTC医薬品の位置付けや、社会的意義を生活者に分かりやすく伝える広報活動▽アジア太平洋セルフメディケーション協会(APSMI、仮称)の設立―を掲げた。

 三輪会長は、昨年1年間の同協会の最大の活動として、改正薬事法による「新販売制度への対応」を挙げ、新販売制度で第1類医薬品の販売時に薬剤師による情報提供が義務化されたことなどによって、「生活者がOTC医薬品をより安全、適正に使用できる環境が整った」と強調。これにより、新たな領域でスイッチOTC薬の上市が可能になったとして、「OTC医薬品が『医療の一環』に参画し、医療保険財政を含む広義の医療への貢献の可能性が広がった」と述べた。
 一方で、同制度の問題点として第1類医薬品の売り上げの減少などを挙げ、その原因について、販売店、生活者双方が販売方法の変化に慣れていないとした。

 今年の活動目標について、「スイッチ化の推進」では、新たな分野での医療用医薬品成分のスイッチ化を進め、OTC医薬品を活用することは、市場の拡大や、政府の新成長戦略の基本方針に掲げられた「ライフ・イノベーションによる健康大国戦略」にも合致するとした。
 また、スイッチOTC候補成分29成分を公表。一昨年に公表した70成分、昨年の20成分と合わせた119成分について、「迅速にスイッチする方策の検討に力を尽くしたい」と述べた。

 さらに、APSMIの設立については、「OTC医薬品業界も今後は国籍や国境を超えて、グローバルな展開が加速していく」とした上で、11月に台湾で行われる世界セルフメディケーション協会のアジア太平洋地域総会開催中に発足させることを目標に準備を進める考えを示した。


【関連記事】
改正薬事法「医薬品の安全使用につながる」―09年回顧と10年の展望 日本薬剤師会・児玉孝会長
第1類医薬品「販売体制が十分でない」
08年のOTC総市場、再びマイナス成長に
東南アジアでOTC事業を本格展開へ―大正製薬
スイッチOTC市場の拡大、08年の一般用医薬品市場の微増維持に寄与

死因究明研究会、29日から=制度のあり方を議論−警察庁(時事通信)
<加害者家族>NPO団体が調査へ 孤立の実態探る(毎日新聞)
高齢になっても障害があっても、地域で安心して暮らせる社会を(医療介護CBニュース)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
後藤真希さんの母転落死=自宅3階から−東京(時事通信)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-28 19:59
 小中学校に設置した風車が回らず、発電事業が実現しなかったとして、茨城県つくば市が業務を委託した早稲田大学などに約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、東京高裁は20日、早大に約2億円の支払いを命じた一審判決を変更し、早大に約8950万円の支払いを命じた。
 小林克已裁判長は、つくば市は事前に風力発電の事業化は困難と把握していたと指摘。交付金が出る国のモデル事業に選ばれるため、風が弱く風車の稼働率が低いことなどを早大に伝えていなかった同市の過失は格段に重いとして、早大の過失割合を3割にとどめた。 

【関連ニュース】
自治体の「25%削減」支援=地域ぐるみで温暖化対策
所得補償法案、国会提出先送り=農水相
10アール1万5000円を一律支給=コメ所得補償で詳細
24道府県が減産=10年産米の生産目標
戸別所得補償の対象限定=地方・農家が費用負担も

小沢氏側への裏献金 山崎建設「5000万渡した」 大成側否定「自ら使った」(産経新聞)
「田舎知事」連携だ!…9県がネットワーク(読売新聞)
寺に強盗、200万奪う=住職ら電気コードで緊縛−京都(時事通信)
小沢氏続投に意欲「信念貫き仲間と一緒に」(読売新聞)
願書受け付け開始=来月3日まで−国公立大2次試験(時事通信)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-27 09:23
 山口県下関市の水族館、海響館のマンボウが先月、同館としての飼育日数記録1047日を超えた。鴨川シーワールド(千葉県)の国内最長2993日の記録更新を目指す。

 雌雄不明だが、愛きょうたっぷりの顔つきで人気抜群。搬入された07年、約80センチだった体長は約1.5メートル、体重100キロに。デリケートな魚だけに飼育は細心の注意を払う。

 マンボウは「万宝」とも書くめでたい魚。昨年は「予算削減」など不景気な言葉が並んだが、3億もの卵を産むマンボウにあやかって今年こそは実りの多い年に。【尾垣和幸】

【関連ニュース】
雑記帳:今年も登場 サンタのダイバー
マンボウ:早くも今季1号−−佐伯 /大分
頑張る!新長州人:/2 海響館の獣医師・進藤英朗さん /山口
2009歳末点描:主役は「水中のトラ」 干支にちなんだ生物展示−−海響館 /山口
海響館:顔“誰”に軍配? 1日館長指名選挙を展開、清き1票呼びかけ /山口

衆院予算委 天皇陛下の公的行為に平野氏「統一見解示す」(毎日新聞)
過去の大物政治家聴取、担当検事は副部長級(読売新聞)
<大阪出資法違反>女相場師に懲役3年求刑 2月15日判決(毎日新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
首相、普天間移設先「昨年末に決めなくて良かった」(産経新聞)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-25 23:55
 18日午前10時頃、東京都江戸川区中葛西1、「江戸川中葛西一郵便局」に男が押し入り、女性局員(44)を「動くな。金を出せ」と脅した。女性が抵抗したため、男は別の男性局員(41)に刃物を突きつけ、現金約500万円を奪って逃走した。

 局員らにけがはなかった。警視庁葛西署で強盗事件として調べている。

 発表によると、男は50歳ぐらいで、身長約1メートル60。緑色ジャンパー、白のズボン姿で目出し帽の上から白いマスクをしていた。

 同区では今月7日午前、別の郵便局に50歳ぐらいの男が押し入る強盗未遂事件が起きており、同署で関連を調べている。

平沼赳夫氏が新党結成へ(産経新聞)
勢いそぐ「政治とカネ」=民主、16日に党大会(時事通信)
<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ(時事通信)
「新聞止めるな」記者奮闘 神戸新聞「1・17」ドラマ化(産経新聞)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-24 19:57
 京都市東山区の三十三間堂で17日、弓道界で恒例の「大的全国大会」があった。晴れ着姿の男女約2000人が、約60メートル離れた大的(直径1メートル)に向かい矢を放った。

 平安時代に武士が約120メートルの軒下を射通す数を競った「通し矢」が起源。江戸時代に競技化され、全国から有段者が集う。現行の大会としては今年が60回目の“還暦”だ。

 節目の大会に新成人として臨んだ梅林夏実さん(20)=立命館大=は「今年は就職活動も始める。しっかりとした大人になります」と、将来の的も見据えていた。【田辺佑介】

【関連ニュース】
<写真特集>日本の祭り
2009歳末点描:中学生、寒げいこに汗 /鹿児島
弓道:笛吹市清流杯争奪高校・中学校大会 480選手、的中に歓声 /山梨
奉射祭:弓矢放ち無病息災祈る−−下関・忌宮神社 /山口
鏡開き式:武道愛好者400人が精進誓う−−岡山 /岡山

<虚偽記載容疑>大久保被告を逮捕 小沢氏の公設第1秘書(毎日新聞)
近ツー元社員、7億円搾取 大阪地検 容疑で逮捕へ 取引先から積立金名目 (産経新聞)
<岡田外相>イラン追加制裁同調へ 米仏を中心に論議強まる(毎日新聞)
首相動静(1月18日)(時事通信)
iPS細胞の誕生過程撮影=メカニズム解明に前進−作成効率向上へ貢献期待・放医研(時事通信)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-23 12:23
 鳩山内閣の支持率が続落する中、野党第一党の自民党の支持率は回復の兆しがなく、低迷している。今回の調査でも18・6%と、昨年12月に実施した前回の19・2%から0・6ポイント減った。民主党への期待と自民党への不信が根強いことが一因だが、自民党内には与党の「敵失」を得点に結び付けられない執行部への不満が募りつつある。

 調査では、5項目で民主党と自民党を「比較」したが、すべてで自民党が完敗した。「党首」では谷垣禎一総裁は鳩山由紀夫首相(民主党代表)の半分にも満たず、「党の雰囲気」でも民主党は小沢一郎幹事長の独裁ともいわれるのに34ポイントも差をつけられた。「政策」や「参院選」になると3倍の差だ。

 ただ、自民党支持者に限れば、「党首」71%▽「政策」46・8%▽「党の雰囲気」60・2%▽「人材」54・8%−といずれも自民党が民主党を上回り、「参院選」だけが36・6%で民主党より0・6ポイント下回った。民主党との差を縮めるためには、自民党支持層固めが最優先といえそうだ。

 残る問題は、回復のきっかけをどうつかむかだ。

 大島理森(ただもり)幹事長は「通常国会で国民から自民党の新しい姿を見ていただくことが大事だ」と強調。谷川秀善参院幹事長は「(民主党への)祝儀相場が続いている。国民は自分らが選んだ政権だと思っているから」と分析し、自民党回復にもうしばらく時間がかかるとみている。

 一方、中堅議員は12日の総務会で、谷垣氏に「党の支持率が上がらない理由を調べるべきだ」と注文するなど、自民党内には不満がたまっている。別の若手は「参院選で負ければ自民党は本当に終わるということを、執行部はわかっているのか」として、夏までに党内抗争が起こる可能性を指摘する。

【関連記事】
鳩山首相「幹事長信頼して一枚岩に」
首相にふさわしい人に菅氏急浮上 産経・FNN合同世論調査
“世間ズレ”鳩山、支持率急落 不支持40%前後にも
主な質問と回答 産経・FNN合同世論調査
民主党の高嶋、平田両氏がマスコミに八つ当たり

山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
<陸山会土地購入>「小沢氏に調達相談」 石川議員供述(毎日新聞)
パラリンピック代表、わいせつ行為で懲役8月(読売新聞)
渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)
高橋洋一の民主党ウォッチ 民主「新成長戦略」のお粗末 産業政策なんかもうやめろ(J-CASTニュース)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-22 17:48
 6434人が死亡し、4万3792人が負傷した阪神大震災は17日、発生から15年となる。災害救助法が適用された兵庫県、大阪府の15市10町(当時)の住宅被害は63万9686棟。火災で焼けた家屋は7574棟に上った。犠牲者を悼み、その原点を確認する日が、巡ってきた。

【阪神大震災】取材した編集局次長が振り返る大切なあの問題

 被害が集中した兵庫県では、15年間で計16兆3000億円の復興予算が投じられた。人口は震災前を上回り、まちを歩いても震災の傷跡を見つけることは難しい。しかし、神戸市長田区などでは人口は震災前の水準を下回ったままで、未完了の区画整理や再開発事業もある。同市では震災後に生まれたり転入してきた市民が36%となり、震災の風化も懸念される。

 兵庫県の災害復興公営住宅では、高齢化率(65歳以上が占める割合)が上昇を続け、昨年11月で48.2%に達した。単身高齢者率も43.3%に上る。また、「被災者生活再建支援法」など被災者支援制度の整備が進められてきた一方で、震災障害者支援や被災者の心のケアなど課題も指摘されている。【震災取材班】

 ◇ろうそくで追悼集会

 兵庫県伊丹市の昆陽池(こやいけ)公園で16日夕、阪神大震災の犠牲者数と同じ6434本のろうそくをともす「追悼のつどい」が始まった。地元ボランティア団体「ユー・アイ・アソシエーション」が主催。地震発生の17日午前5時46分まで火をともし続ける。ろうそくに手を合わせていた伊丹市の主婦、清水千代子さん(70)は「地震で家族は無事だったが、友人の兄が亡くなった。孫たちにあの時の大変さなどを語り継いでいきたい」と話していた。【衛藤達生】

【関連ニュース】
【写真で見る被害の大きさ】カリブ海のハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず
ハイチ大地震:食糧略奪、囚人脱走も
<毎日新聞社会事業団>ハイチ大地震救援金受け付けています
【写真で振り返る】1995年阪神大震災 
阪神大震災:09年の孤独死62人

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)
小中学校「土曜の授業」OK…東京都が指針(読売新聞)
<連れ去り>車内の乳児、5分後に屋外で保護 名古屋(毎日新聞)
聖徳太子の弟の墓? 大阪・塚穴古墳に人工築山、風水意識か(産経新聞)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-21 20:33
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)ら小沢氏の秘書経験者3人が直前に逮捕され、波乱含みで18日開幕した通常国会。石川容疑者と同様に小沢氏の元秘書だった民主党議員らも姿をみせたが、逮捕については一様に“沈黙”。一方、野党議員からは「徹底的に追及する」と怒りの声があがった。

                   ◇

 平成3年10月から12年4月まで小沢氏の私設秘書を務めた樋高剛(たけし)衆院議員(44)と、17年から私設秘書だった“小沢ガールズ”の青木愛衆院議員(44)は衆院本会議後、談笑しながら議場を出た。

 しかし、報道陣からかつての秘書仲間の逮捕についてコメントを求められると表情は一変。樋高氏は「真実はいずれ明らかになる」とつぶやくにとどめ、青木氏は無言のまま、うつむき加減で党幹事長室に駆け込んだ。

 樋高氏は自民党が14日に開いた会で、石川容疑者の元秘書から「陸山会事務所から証拠書類を隠したメンバーの1人」と指摘されている。

 また、小沢氏の書生だった元秘書、藤原良信参院議員(58)は「秘書だったのは25年以上前の話。分からないし、言うことはない」と口が重かった。

 一方、自民党は同日午後、「小沢幹事長不正資産追及チーム」の初会合を開催。座長を務める後藤田正純衆院議員(40)は「選挙で家を失ったという政治家の話はよく聞くが、土地や家が増えていく状況は理解しがたい。政治家というより不動産屋」と批判。メンバーの平沢勝栄衆院議員(64)は「民主党はひたすら沈黙だろうが、そんな対応はおかしい」と述べ、連日追及する姿勢を示した。

<阪神大震災>犠牲者追悼式に鳩山首相が出席へ(毎日新聞)
診療報酬詐欺の被告、奈良・山本病院理事長を保釈(産経新聞)
季節に関係なく安全に供給 「野菜工場」に海外から注目(J-CASTニュース)
【近ごろ都に流行るもの】国産マッコリ “日本酒”の新たな仲間(産経新聞)
三笠宮寛仁さまが入院(時事通信)
[PR]
by 2g63j6rzlw | 2010-01-21 02:54